お知らせ

◆2013年7月20日(土曜日)

「D先生! Thank You! Good-bye!」 ALTのD先生 最後の訪問授業,そして,お別れ

朝,今日D先生の教授業のない3年生がみんなでやってきました。思い出の写真やD先生の似顔絵などをプレゼントしました。
「Thank You!」 2時間目の休み時間 1年生が次から次へと職員室へやってきました。 D先生の写真入りお金をもらって大喜びです。
2年生授業 手作り教材 絵の中に英語文字がかくれています。「Sは何個あるかな?」 Kさん「イレブン(11)」 「きみどりは英語でなんていうの?」 Yさん「イエローグリーン」するとS君が「ライトグリーン」  エ! 2年生がこんな答えいうんだ。かなりビックリしました。私は思いつかなかった… 
児童会会長のH君が,英語も入れながら,お礼の言葉を述べました。「Mr David  Thank you for teaching us English.Your lessons are so exciting.デビット先生,今までありがとうございました。デビット先生の明るく楽しい授業のおかげで,1年生から6年生まで,英語に親しむことができました。本当にありがとうございました。」さすが,H君,ナイスあいさつでした!
児童会副会長のAさんが感謝を込めて花束を渡しました。
お別れのことば「5年前に日本に来ました。初めて来た時は,日本語はわからない,話せない,家族はいない,友達もいない。とても大変で,つらかったです。皆さん,そういう立場になった時を想像してみてください。どうですか? でも,つらかったけど,学校へ来てみんなの笑顔を見て嬉しい気持ちになりました。だから,今までできました。お願いがあります。新しい先生が9月から来ます。日本語はまだできないかもしれませんが,私と同じように歓迎してください。」私は,D先生より,一人になれる強さを感じました。
最後は全校のみんなと一緒に記念写真です。

 ALTのD先生の最後の訪問授業が,19日(金)に行われました。D先生は,所属は高社中学校ですが,毎月1~2回,本校に訪れて,楽しく英語を教えてくれました。

 この7月で,中野市教育委員会との5年間の契約が切れて,生まれ故郷であるアメリカのオハイオ州に帰ることになりました。

 D先生は,みんなが楽しんで英語に親しめるよう,手作りの教材をつくって授業を進めてくれました。表現力豊で,日本語もすごく上手でした。

 この日,D先生の授業がないクラスもあったので,全校でお別れ会を行いました。すばらしいお別れのことばをいただき,みんなで記念の写真を撮りました。

 最後に豊井小を後にする時,ちょうど1年生の下校と重なり,みんなで手を振って「Good-bye」でD先生をお見送りすることができました。

 D先生,本当にありがとうございました。