お知らせ

◆2013年8月22日(木曜日)

「上履きで出ることのできる芝生の中庭にしています!」 2学期始業式にて校長先生よりお話がありました。

 

2学期始業式 校長先生のお話 真剣に聞き入る子どもたち
中庭 以前は中央花壇のまわりは,クローバーやカタバミなどの雑草,一部は荒れ地となっていいました。春先から校長先生が除草をし,芝を植えてきました。この夏休み,芝生にできない荒れ地を整地して,人工芝を敷きました。

 2学期始業式では,校長先生から次のようなお話がありました。

 

①2学期,運動会,遠足,社会見学,いきいきゼミナールなどたくさんの行事があります。行事で大きく成長するには,一人一人しっかりと目標を持って行事に臨むことが大切です。

②休み中,全国で子どもの水難事故や交通事故がありました。県内でも中学生の自転車事故がありました。自分の命は自分で守る。事故やケガに注意しましょう。校内では,廊下を走らないようにしましょう。

③休み前にお願いした4つのクローバーどうだったでしょうか。「あいさつをする 汗を流す スイッチを切る 本を読む」これからも大切にしてください。

④休み中に工事が行われ学校が新しくなりました。体育館は天井を取り除き,地震がきても安心な体育館となるよう工事が続いています。1階廊下の床が新しくなりました。音楽室のドアも新しくなりました。中庭も,芝生を植え,一部は人工芝として上履きで自由に出られるように改造中です。

⑤夏休みから2学期にかけて,皆さんの体は大きく成長します。体とともに心も成長させてください。悩んだり困った時は,保健室が心の相談室となっていますので,そこで話を聞かせてください。校長室でもよいです。