お知らせ

◆2013年10月5日(土曜日)

「とまる! みる! たしかめる!」自分の命は自分で守る 

 

校長先生から映像を使って交通安全の大切さを伝えていただきました。
交通事故にあってはいけない! 児童の皆さん,目を丸くして真剣にDVDを観ていました。

 2日(水)朝の活動は,校長先生のお話でした。



 今回は「自分の命は自分で守る」をテーマに,校長先生が以前お勤めされていた学校でのお話をもとに,交通安全について,わかりやすくお話していただきました。

 校門前の横断歩道で車にはねられた児童のこと,自転車に乗っている時にヘルメットをかぶっていたために命拾いした生徒のこと,実際にあった2つの事例を聞いたあと,危険を予知するために何が必要かについてDVDを観ました。児童の皆さんは,話に聞き入っていました。

 最後に「交通安全について,一番学べる場は学校の中,廊下を走らない,右側歩行を意識する!」という約束を校長先生と再確認しました。

 「とまる みる たしかめる」 豊井小の子どもたちが絶対に交通事故にあわないよう,地域,保護者,学校で見守り,指導していきたいと思います。