お知らせ

◆2013年10月28日(月曜日)

「子どもたちがきびきび動き,息を切らしながらも,一生懸命頑張っている姿が,素晴らしかったです!」「先生と子どもたちがつながっていて,信頼関係の上に授業が成り立っているのが伝わってきました!」 3年生 体育授業公開 他校の多くの先生方に日頃がんばっている姿を観てもらいました。

心のと体のウオーミングアップ,授業の最初はいつもペアストレッチを行います。仲間と共に活動できるのことが,学校だからできる学習です。
今日の授業のめあてをみんなで確認します。I先生のお話を,姿勢よく聴く子どもたち。
バランスよく,仲間と気持ちをそろえて,石渡り(リンク跳び) 体を上手にコントロールする力を高めます。
ウサギになって動きます。両手でしっかり体を支える,両足を手のところまでもっていく,今後学んでいく“跳び箱運動”や“マット運動”につながります。
友達が後ろから投げたボールをしっかりキャッチ,ふわっと投げ上げる感覚,すばやく判断してキャッチする感覚を高めます。
「ヤッター,せいこう!」集団キャッチ,みんなが上手にボールをキャッチすることができました。
「今日の授業のめあては達成できました!」運動した後は,授業のまとめをしっかり行います。
最後はみんなで率先して後片付け,気持ちよく行えるところが3年生の素晴らしいところだよね。
公開授業後は,3年生の授業をもとに先生方の勉強会でした。

 22日(火)教育課程研究協議会 中野・下高井,飯水の小中学校の多くの先生方(60名)が来校され,3年生体育の授業を参観していただきました。

 豊井小の代表として3年生が授業公開をしました。

 担任のI先生と13名の子どもたちが,共に創った「体つくり運動(多様な動きをつくる運動)」 の授業を公開することができ,多くの先生方からとても勉強になりましたという声をいただきました。

 以下,参観された先生方の感想の一部を紹介いたします。

〇先生や友達の話をしっかりと聴き(姿勢もとてもよかったです)どの運動も力一杯がんばっていました。どの子も楽しそうで,どんどん動けている姿素晴らしいなと感じました。

〇優しい先生と素直で純粋な子どもたちの,内容の濃い1時間の授業だったと思います。

〇子どもたちが一生懸命からだを動かし,笑顔で活動している姿が印象的でした。先生が,子どもたちのつぶやきを拾って,全体へ広め活動につなげていく姿が,本当にすばらしかったです。

〇体つくり運動の単元の進め方や授業の仕方を教えていただきました。大変ためになりました。

~授業とは別に,こんな豊井小の感想もいただきました~

〇毎日,豊井小の上の道を通勤路で通っています。横断歩道で止まった車に,ていねいに頭を下げている子どもたちを見て,とても素晴らしい子どもたちだなと感心しています。